利用規約

 
このサービスは、オークネット.jp 会員様及びオークネット会員様(プレミアム及びレギュラー会員様)向けサービスです。
他の会員様、ユーザー様はご利用になれません。
 
下記利用規約をご参照の上、同意する場合は「同意する」ボタンを押して、依頼フォームへお進みください。
 
 
 

第一章  総則

 
第1条(利用規約の適用)
 
株式会社AIS(以下、「当社」といいます)は、下取り検査代行サービス利用規約を定め、この利用規約に基づき、下取り検査代行サービスを提供します。
 
申込者は利用規約を遵守して、本サービスを受けるものとします。
 
第2条(利用規約の変更)
 
当社は、この利用規約を契約者の承諾なく、変更することがあります。その際は、当社より契約者に速やかに変更後の本規約を告知いたします。
 
第3条(サービスの提供区域)
 
本サービスの提供区域は日本全国の当社検査対応エリアといたします。
(※離島など一部の検査不可区域は対象外となります。)
 
第4条(サービスの内容)
 
本サービスの内容は、以下のとおりとします。なお、最新のサービスの内容に関しては、第2条により、当社より契約者に告知いたします。
 
サービス名内容
下取り検査代行サービス 申込者である中古車販売業者が、全国の一般消費者から下取り査定の依頼を受けた車輌を契約者に代わり、下取り査定のための検査を代行するサービス
下取り検査保証サービス 下取り検査代行サービスによって検査した車輌に修復歴等、重大な見落としがあった場合に一定の条件と内容のもとに申込者に対して保証するサービス
 
2. 但し、下取り検査代行サービスのみの提供はいたしません。
 
第5条  (下取り検査代行サービス料金)
 
検査料金は台あたり15,000円(消費税別)といたします。(出張料及び保証料含む)
 
2. 当日キャンセルについてはキャンセル料として全額請求いたします。
   
3. 毎月月末締め、当社カレンダーの翌月5営業日までに請求いたします。
   
4. 支払いは締め翌月の15日までに指定の銀行口座に請求額を振り込みによりお支払い下さい。
   
5. 料金改定する場合は1ヶ月前までにその旨を通知、もしくは告知いたします。
 
第6条(サービスの終了)
 
当社は、本サービスを終了することがあります。
 
2. 本サービスを終了するときは、終了する1ヶ月前までにその旨を通知、もしくは告知いたします。
 
 

第二章  契約

 
第7条(契約の成立)
 
申込者が、当社所定の入力フォームに必要事項を入力の上送信し、当社がこれを受信した時点で契約が成立するものといたします。
 
第8条(契約の単位)
 
当社は、本利用規約の他、必要に応じて特約を定めることがあります。この場合、申込者は本利用規約とともに特約ついても遵守するものといたします。
 
第9条(サービスの提供条件)
 
当社ならびに申込者は、本サービスの提供にあたり、以下の事項について遵守するものとします。
 
(1) 当社への下取り検査代行依頼は、当社所定の入力フォームに必要事項を入力し、送信するものといたします。
   
(2) 受付時間は、月曜日から金曜日(祝日を除く)の午前9時30分から午後5時までといたします。
   
(3) 当社は原則として、受信受付した日から2営業日以内に検査訪問日を決定いたします。
   
(4) 修復歴の基準については、日本オートオークション協議会の「修復歴基準」に準ずるものとし、検査基準については別途基準表に準ずるものといたします。
   
(5) 検査結果については原則、査定依頼主である一般消費者には開示いたしません。
   
(6) 申込者は査定依頼主である一般消費者に対し、当社検査員が対象車輌を適切に検査するために、以下に定める必要な環境の確保を徹底するものといたします。
   
 
[1] 左右ドア開閉が可能な状態
   
[2] エンジン作動が可能な状態
   
[3] 太陽光と同等の明るさが確保できる状態
   
[4] 貴重品等、私物の整理
   
[5] 車輌の鍵の貸与と車検証の提示
   
[6] 検査のための小分解への合意
   
[7] 査定依頼主である一般消費者の検査開始から終了までの立会い
   
(7) 検査結果については申込者へ検査控えと画像をメールもしくはダウンロードによる納品といたします。
   
(8) NAK走行チェックを実施し、結果を申込者へご報告いたします。
 
第10条(契約の解除)
 
当社または申込者が次の各号のいずれかに該当したときは、その相手方は、催告その他の手続を要することなく、直ちに本契約を解除することができるものとします。
 
(1) 破産、特別清算、民事再生手続もしくは会社更生手続開始の申立を受け、または自らこれらの一を申し立てた場合
   
(2) 第三者より差押、仮差押、仮処分、強制執行もしくは競売申立てまたは公租公課滞納処分を受けた場合
   
(3) 監督官庁より営業の取消、停止等の処分を受けた場合
   
(4) 解散、営業の全部または重要な一部の譲渡等の決議をした場合
   
(5) 自ら振出し、または引き受けた手形、小切手が不渡り処分になる等、支払いが不能な状態になった場合
   
(6) 相手方への連絡が1ヶ月以上不通となった場合;
   
(7) 相手方が本契約の各条項に違反した場合
   
(8) 相手方に重大な過失または背信行為があった場合
   
(9) その他本契約を継続し難い重大な事由が発生した場合
 
2. 本条第1項の解除は相手方に対する損害賠償の請求を妨げないものとします。
 
第11条(権利譲渡の制限)
 
本サービスの提供を受ける権利を当社の承認なく、他に譲渡等の行為をすることはできません。
 
第12条(権利の帰属)
 
本サービスに関連して、当社が開発して使用するプログラムに関する著作権等の権利については当社に帰属し、当社が権利者であることを確認いたします。
 
2. 当社が作成した検査情報ならびに車輌情報については、著作権等の権利については当社に帰属し、当社が権利者であることを確認いたします。
   
3. 当社にかかる商標は、当社および当社の親会社である株式会社オークネット(以下、オークネット)が権利者であり、申込者は、当社またはオークネットの予めの書面による同意なくして当該商標を使用してはならないものとします。
 
第13条(資料等の貸与、保管、返却、廃棄)
 
申込者は、委託業務遂行上必要な資料等を当社に貸与し、また委託業務遂行上必要な情報を当社に開示するものといたします。
 
2. 当社は、申込者より貸与された資料等を善良な管理者の注意をもって保管・管理し、本契約に基づく委託業務の遂行以外の目的に使用しません。
   
3. 当社は、申込者より貸与された資料ならびに開示された情報を本契約に基づく委託業務の遂行以外の目的で複写・複製・編集を行いません。
   
4. 当社は申込者より貸与された資料等について、申込者の指示により、返却または廃棄するものといたします。
 
第14条(秘密保持義務)
 
申込者および当社は、本契約の遂行により知り得た相手方の非公表の一切の情報を秘密として取扱い、当該他の当事者の同意のない限り、契約期間中、本契約期間終了後を問わず、これを第三者に開示または漏洩してはならず、かつ、これを本契約目的以外に利用しないことを確認します。但し、法令等の規定に基づき開示が求められた場合はこの限りではありません。
 
第15条(個人情報の利用目的)
 
当社は、申込者の依頼により知り得た個人情報について、本サービスを遂行するためにその範囲内においてのみ利用します。
 
第16条(非常事態時の利用の制限)
 
当社は、天災、事変その他の非常事態が発生し、または発生のおそれがあるときは、本サービスを制限する措置を採ることがあります。
 
第17条(検査申込)
 
本サービスは、当社所定の入力フォームに必要事項を入力し、送信することで検査の申込みといたします。
 
2. 申込者は、当社が本サービスの提供に必要な範囲において、委託先等に申込者の情報を提供することを承諾するものといたします。
   
3. 当社は、次の場合には本サービス利用の申込を承諾しないことがあります。
   
 
(1) 入力データに不備があった場合
   
(2) 入力データに虚偽の事実を記載した場合
   
(3) 前各号のほか、当社の業務遂行上支障がある場合
   
4. 当社が申込を承諾しない場合には、当社は申込者に対してその旨を通知いたします。
 
第18条(保証サービスの内容)
 
当社検査員が検査および評価した車輌が、修復歴車または溶接パネル交換車であることが判明した場合、その瑕疵による損害発生額の一部を、本利用規約の範囲内において保証いたします。
 
第19条(保証対象の判定基準)
 
当社が実施する検査基準および日本オートオークション協議会の「修復歴基準」に準ずるものとします。
 
第20条 (保証対象車種)
 
保証対象車は国産車と輸入車(正規インポーターが輸入し販売したもの)に限ります。
 
第21条(保証対象の定義と条件)
 
保証対象となる修復歴または溶接パネルの定義および条件は次のとおり規定いたします。
 
修復歴とは、過去に交通事故その他災害により、車体の骨格部位を損傷し、「修正」あるいは部品「交換」により修復した車輌とします。修復歴基準は日本オートオークション協議会の「修復歴基準」に準ずるものとします。次の骨格部位に損傷のあるもの、または修復されているものは修復歴とします。但し、骨格は溶接接合されている部位のみとし、ねじ止め部位は骨格としません。(1)クロスメンバー (2)サイドメンバー (3)インサイドパネル (4)ダッシュパネル (5)ピラー (6)ルーフ (7)フロアパネル (8)フロアメンバー (9)トランクフロア (10)ラジエターコアサポート
 
2. 溶接パネルとは、溶接されている外板パネル部位で、骨格部位に当てはまらないものとします。(1)エンドパネル (2)ロッカーパネル (3)クォーターパネル
   
3. 保証対象は、車輌販売時の下取り車輌に限ります。
   
4. 以下の場合は保証対象外となります。
   
 
(1) 修復歴、溶接パネル交換の証明が出来ない場合
   
(2) 下取りの証明が出来ない場合
   
(3) 当社の確認業務に協力が得られない場合
   
(4) 保証期間が過ぎている場合
   
(5) 第8条(6)項に定める検査環境が確保できずに行った検査の場合
   
(6) 不正が発覚した場合
   
5. 保証の適用期間は検査日から30日間といたします。/td>
 
第22条(保証適用審査)
 
申込者が保証請求を行った場合は、原則として1週間以内に当社が現車確認を実施し、審査決定を行うものとし、現車確認は申込者販売店舗内で行うものといたします。
 
第23条(保証の限度額および保証額の支払い)
 

保証金額は、下取り契約金額の10%相当額(但し、限度額30万円)といたします。保証額の支払いは、審査決定後10日以内に契約者指定の金融機関口座へ振込みにより支払うものとし、振込みに係る手数料は当社負担といたします。

 
第24条(損害賠償)
 
当サービスを遂行するにあたり、申込者または当社が故意または重大な過失により相手方に損害を与えた場合は、当社または申込者は、それぞれ相手方に対して損害を賠償するものとします。
 
第25条(免責事項)
 
天災その他の不可抗力により検査業務の適正な実施が妨げられた結果生じた損害については、双方とも免責とします。
 
第26条(準拠法と管轄裁判所)
 
本規約に関する準拠法は、すべて日本国の法令が適用されるものとします。また、本規約に関する訴訟については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所をもって第一審の専属合意管轄裁判所とします。
 
付則
 
この規約は2012年3月1日から実施します。
 
 
 
                                   利用規約に同意する           利用規約に同意しない